地域連携室

誰に聞いていいかわからない疑問・質問、病気のこと、経済的なこと、退院後の生活のことなど、患者さんやご家族のみなさんのさまざまな不安に関して、地域連携室では、精神保健福祉士が待機し、解決するお手伝いをしています。

  • 心理的なサポート(障害受容のサポートなど)
  • ご家族の認知症に関するご相談
  • 最近イライラする・落ち着かない・眠れない・緊張してしまうといった悩み
  • 退院後の生活、就職、地域における福祉サービスなど、社会復帰に関わる悩み
  • 今後の方向性に関する悩み
職員配置
精神保健福祉士 8名
業務内容
  1. 患者さんやご家族のみなさんとの直接の連携
    • お住まいの近くにかかりつけの医療機関がある場合
      必ずかかりつけの医療機関より診療情報提供書(紹介状)を作成していただいたうえで、当院を受診してください。
      事前に予約が必要となりますのでご確認のうえお越しください
    • お住まいの近くにかかりつけの医療機関がない場合
      当院に相談の際は精神的なことか認知症についてなのか、入院・外来についての相談かをお伝えください。ご希望の内容に合う専門のスタッフが対応いたします。
  2. 地域の診療所・クリニック・病院の先生方との連携

    地域の診療所・医療機関に活用していただくために、連携を密にして医療の質の向上に努めたいと考えています。当院は紹介しやすい・受診しやすい病院になることを目指しています。当院への外来通院・入院加療をご検討の患者さんを紹介いただく場合、地域連携室までご連絡をお願いします。医師に確認を取り予約をお取りいたします。

  3. 地域の保健福祉センター・作業所・社会復帰施設との連携

    地域で生活されている方で、心の健康について治療の必要やご相談がある方は、地域連携室までご連絡ください。相談者の必要に応じて外来受診や入院のご案内をいたします。また、現在他の医療機関にかかっている方は、まず、現在かかっている医療機関にご相談ください。そのうえで外来通院・入院が必要な場合、ご相談をお受けいたし

受付時間
午前 9:00~午後 5:00 月~土曜(日曜祝日以外) 

地域連携室へのご相談はこちらまで

03-3890-1306
お問い合わせフォームはこちら