トップページメイン画像

トップページサブ画像 当クリニックは足立区にある大内病院を母体とする精神科クリニックです。ストレス社会と言われ続けている今日では、統合失調症や鬱病など感情障害を始め、依存症などのこころの悩みを抱える人たちが増えています。依存症とは一言で言っても、従来からのアルコールや薬物、ギャンブルなどだけではありません。現代病とも言えるスマホ依存、ネット依存の問題を抱える方も少なくありません。依存症はその物質や行動が止まったところが治療ゴールではないのです。我々人間には心のどこかにぽっかり空いた隙間を持っています。そして、それを何かで埋めたいと思っています。その隙間を健康的なもので埋めることが出来れば良いのですが、分かってはいても健康性を害する行為をし続け、自分だけではなく、家族や大切な周りの人が悲しむような、どうにもならない状態になってしまうこともあります。その、健康的なものや行為で埋めること、またはそういった虚無感を持つ自分をあるがままに受け止められる心を築き上げていくことが依存症の回復となります。

 昨今では、仕事を持ったり、家庭を持ったりしながらも、治療をしたいというニーズの方が増え、入院治療ではなく、クリニックなどの外来での通院治療を望む方が多くいらっしゃいます。当クリニックでは、そういったニーズにも対応していきます。また、依存症でなくとも、他の精神疾患を抱えながらも自分を受け入れ、前に進む力を育んでいくことは、今まで苦しんできた自分からの大きな一歩になります。私たちは、そういったニーズにも対応し、全力でサポートしていきます。ご本人様だけではなく、ご家族や同僚の方などの関係者の方からのご相談も受けさせていただいておりますので、どなたでもお気軽にご連絡ください。


Information  お知らせ

2014/01/06

お知らせ

本日、「大内クリニックおおくぼ」を開院いたします。