東京都認知症疾患医療センター

東京都認知症疾患医療センター Dementing disorder medical center

医療法人社団 大和会 大内病院では、東京都の指定を受け平成24年4月2日(月)より東京都認知症疾患医療センターを開設しました。 当センターは、区東北部医療圏(荒川区・足立区・葛飾区)を担当しております。
東京都が指定する「認知症疾患医療センター」とは、下記の役割を担い、認知症の人が住み慣れた地域で安心して生活できるよう、地域における支援体制を構築する活動を行っております。

大内病院 東京都認知症疾患医療センター

活動内容

  1. 専門医療相談の実施
  2. 鑑別診断とそれに基づく初期対応
  3. 身体合併症・行動・心理症状への対応
  4. 地域連携の推進
  5. 専門医療、地域連携を支える人材の育成
  6. 認知症アウトリーチチームの配置
  7. 情報発信